チェンマイでバイク

最近話題のチェンマイ。
チェンマイはタイ北部にある街であり、昔は首都として栄えた地となっています。
チェンマイについては、首都バンコクから飛行機で1時間ほどの場所にあります。
チェンマイですが、日本の京都のようだと感じる人も多い街であり、綺麗な街として知られています。
アジアの街の中でもちょっと異質な街です。
アジアといえばゴミゴミして綺麗とはいいがたいイメージの街が多い中、チェンマイについてはそうしたイメージはない街となっています。
リタイア後に移住している日本人も増えており、また欧米人の滞在も目立ちます。
そんなチェンマイですが、タイでは珍しい温泉が沸く地としても知られています。
タイでの温泉については、水着着用のまま入るのが基本です。
外国の多くは水着のまま温泉に入ります。
チェンマイもそういったものが作法となっています。
チェンマイで温泉に行くには、ツアーに参加するかバイクを借りるかなどいくつかの手段があります。
チェンマイについてはあまり交通量が激しくありません。
バンコクとは違い、けっこう安全に乗れる地域でもあります。
チェンマイ入りの際は、ぜひともバイクを活用したいところです。
バイクの活用でさらに旅行は楽しめることでしょう。

タイ旅行はバイクがおすすめ

タイへ長期旅行を計画しているといった人もいることと思います。
タイは旅行先として人気の地となっており、毎年多くの日本人観光客が訪れる地でもあります。
観光地を見てみると、必ずといっていいほど日本人に遭遇するといった声も少なくありません。
そんなタイですが、北部観光についてもおすすめとなっています。
北部については近年人気が高まってきています。
日本でも就航しているエアーアジアが就航しており、首都バンコクから片道5000円くらいで移動できる時代です。
費用の安さと時間短縮などのメリットから、バンコク以外に足を伸ばす人が増えつつあります。
北部といえばチェンマイが人気です。
最近ではツアー旅行も増えているのがチェンマイです。
チェンマイからバスで3時間ほど、さらに北にチェンライという町があります。
チェンライはチェンマイよりも小さな町ではありますが、かつては古都としても栄えた地です。
チェンライを観光するなら、それこそバイクレンタルがおすすめです。
のどかなところなので交通のはげしさを気にする必要はありませんし、公共交通機関についてもあまり整っていないので、バイクがあると行動範囲がぐんと広がります。
このようにメリットが多いのがバイク移動です。